アーモンドでニキビの予防は可能なの?

食べるとニキビが出来ると噂されているアーモンド。

 

一方で、ニキビの予防に効果的だともいわれているのがアーモンドです。どちらが本当なのかというと、後者の噂の方が信憑性が高いと考えられます。というのも、アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれており、抗酸化力が強く、アンチエイジングに高い効果を発揮するのです。

 

また、アーモンドからは良質な脂質を摂取出来るため、肌にうるおいをもたらしてくれるでしょう。

 

オレイン酸やリノール酸も豊富で、血中の悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増加させます。ですから、血液をサラサラにすることで新陳代謝が高まり、動脈硬化の予防や、心臓疾患のリスクを低くしたりと、健康にも役立つ食材なのです。

 

ビタミンEによる強い抗酸化力、良質な脂質、血液サラサラ効果があるアーモンドだからこそ、毛穴トラブルであるニキビにも良い効果をもたらすため、予防にもつながるのです。

 

脂が多いというイメージから、アーモンドを食べるとニキビが出来ると思われがちですが、適度な量であり、おやつ程度に食べるのであればニキビ予防になる食材です。