肌のターンオーバーとは?

 

ターンオーバーとは、肌の新陳代謝のことであり、肌が生まれ変わるサイクルのことをいいます。

 

皮膚というのは、表皮と真皮、皮下組織からなっていています。中でも表皮は、一番内側から基底層、有棘層、顆粒層、角質層と四層の構造からなっています。一番内側の基底層で皮膚の細胞が生まれ、形を変えながら有棘層、顆粒層、角質層へと押し上げられていきます。

 

この経過の中で細胞は無核となり、死んだ状態の角化細胞となりますが、常に基底層では新たな細胞が生成されています。そして、押し上げれられています。ですから、死んでしまった細胞が皮膚表面まであがり、最後はアカとなって自然に剥がれ落ちていくのです。

 

このようにして繰り返し行われる肌の生まれ変わりのサイクルが、ターンオーバーなのです。ターンオーバーの周期には個人差があり、一般的には加齢とともに低下する傾向にあります。30代を過ぎると、肌が生まれ変わるまでに45日間もかかってしまうといわれており、年齢にあったターンオーバー改善策やケアが必要になるでしょう。

 

肌のくすみ、中々消えないシミや濃くなるばかりにあるなど、肌トラブルが目立ち始めた時はターンオーバーの機能が低下しているサインかもしれません。